10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ランニング奮闘記!?-つくば編-   

2012年にサブスリー達成!ベストを更新出来るまで、スピードを追い続けていくおっさんランナーの日記

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

別大レースレポーキタさん編ー 

別大から2週間たったけど、まったくモチベーション上がりません

でも、ず~っと頑張ってきたから、2月はゆっくりしても良いよね?

さて、別大は終わったけどレースレポは、続きます(笑)

今日のレースレポは。。。キタさん!4人の中で最年少って、知ってました?40過ぎると一緒だけどね(笑)



昨年の1月2日、新年会にて
マツさん「キタさんも3時間30分を切って、一緒に別大に行きましょう!」
僕「はっ、はいっ・・・」 とは言ったものの、別大とは何ぞや??そんなレベルで
当時まだ出場資格も無かった僕には、お酒の場での話で、話半分くらいと思っていた。

5月の洞爺湖マラソンで、3時間18分を記録して、出場資格をゲットするもまだまだ実感なし。
3時間15分切りを目指して挑んだ8月の北海道マラソン。結果は目標達成出来ずのまたしても、3時間18分台。悔しかった思いと共に、別大で必ず3時間10分を切ってやる!この時から、僕の別大に向けての挑戦は始まった。

それからハードなスピードトレーニングを中心に行い、着々と走力アップしてる自分を実感
するも、それと共に僕の膝は悲鳴を上げ始めていた。
スピードトレーニングを封印して、スロートレーニングに移行する。
スピードを出せないもどかしさはあったが、走りたくても走れないリュウさんに比べれば自分は走れるだけ幸せだよな。と思いながら、黙々と走り続けた。

1月にはだいぶ回復はしてきたものの、それでも少し無理をすると、またすぐに痛みが走る。
僕は42.195kmを完走する事が出来るのか?そんな不安の中で別大を迎える事になった。

レース前日の土曜日に福岡経由で大分入りする。
宿泊先のホテルも、周辺の街の中もウインドブレーカーの上下を着こんだランナーでいっぱい。
みんなとても速そうに見えてしまう・・・。僕達はというと社内旅行かゴルフに来たおっさん4人
と言った感じでとても別大に出場するランナーには見えなかった事でしょう・・・(笑)
いつもは緊張しいの僕も今回は、ほぼ観光気分で緊張感は無し。
そんな緊張感も無く、なかなかレースモードになれない自分に大丈夫か?とさえ思った。

2月1日レース当日を迎える。膝さえもってくれれば目標達成できる自信はあった。
とにかく不安要素はすべて消し去りたいと思い、足底と膝と腰と不安と思える部分全てに
しっかりとテーピングする。そして過剰と思えるくらいに、アミノ酸やらいろいろな物を口にする。そして最後に念の為、痛み止めの薬を飲む。まさに薬漬けの体である。ドーピング検査があったら引っかかるのでは??・・・(笑)

万全の準備をしてスタートラインに整列する。号砲を待つ間、ポケットに入れておいた
みほちゃんからもらったチロルチョコ、えいこさんからもらった飴なんかを口にしてスタートを待つ。緊張というよりは、この雰囲気、なによりこの場にいる事に鳥肌がたってきた。
いよいよ12時にスタートする。沢山のTVカメラにおもいっきりジャンプしつつ手を振った。
結果はみなさんご存じの通り、一切放送されず・・・。
マツさんがギリ映ってたとの事なので、やはりサブ3ランナーにならないとダメなのね・・・

今回は、30kmまで1km/4:20で行き、30kmから先は1km/4:40以内でふんばれば余裕をもって、3時間10分を切れる計画である。久々にスピードを出したのでスタート直後は多少苦しさもあったが、徐々にスピードに慣れてくる。
5kmごとのラインを通過する度にランナーズアップデートで見られてるんだろなー。と思うと多少緊張感が走る。まぁ、その緊張感ががんばれた要因の一つでもあったのですが。
順調にかつ予定通りのペースで15kmを通過する。しかしその辺りから徐々に膝に痛み
を感じ始める。 まだ15kmだよ大丈夫かな・・・。不安がよぎる。
しかし、20kmあたりから、スっと痛みが消え始めた。痛み止めが効いてきたのかな?
温まってきたからかな?アドレナリンのせいかな?頑張ってる僕に神様が味方してくれたかな?
原因はよくわからないが、ひとまずホッとする。

そしてハーフを1時間32分で通過。ほぼ予定通り。体調もまったく問題なし。
むしろスピードを上げたい気持ちもあったが、ここは抑える所。ここで我慢するのがマラソンです!と、よく本に書いてありました。
30km地点を2時間11分で通過。これも予定通り。しかしここからがまさかの予定外!
いつもはここからガタ落ちなのだが、今回の僕は違った。まだまだ1km/4:20で行けちゃうよ!よしこのまま35kmまでこのペースで行ってみよう!この時点ですでに3時間10分切りを確信。思わずニヤけてしまう。35kmからはさすがに多少ペースダウンするも、それでも4:30を下回る事はなかった。そして40km地点を2時間55分で通過。ここで毎回恒例の算数の時間です。3時間10分切りは余裕だな。ん?4:30くらいで行けば3時間5分切りもいけるな!
今回の計算は簡単だった。さらにニヤりとしてラストスパートする。

ゴールのある競技場に入るが、5分切りが微妙な感じ。5分切るのと切れないのでは大きな差だ!
そう思いながら猛ダッシュ! そして3時間4分52秒でゴール!
自分でもこのタイムには我ながらビックリしたが、マツさんが更にビックリした顔で迎えてくれた。その後すぐにテツコさん、リュウさんも無事ゴールする。

今日ほど満足いく走りができたレースも過去なかった。何よりも気持ち良さが上回って辛さがあまり無かった。高橋尚子の「とっても楽しい42.195km」の意味が初めてわかった気がする。今回出場したみんなそれぞれに、満足だったり、そうでなかったりといろいろと思うところはあったと思うが、みんな無事にゴールできた事が何よりだったと思う。これにて、夢の舞台「別府大分毎日マラソン」は終わりました。そして僕にとっては、ここから「サブ3」への挑戦の始まりとなりました。

今回はとにかく周りのみんなに感謝しかありません。
札幌から応援してくれた人達、実況中継してくれたSV谷さん、お弁当やケーキを作ってくれたえいこさん・ゆきちゃん・みほちゃん、レースの前後に応援と祝福のメールをくれたトキちゃん。そんなみんなの応援に答えたく頑張りました。
そして、一緒に別大に参加した、いままでお互いに切磋琢磨してがんばってきた、マツさん、テツコさんリュウさん。みんなに感謝します。

最後に、このみんなと一緒に走れるシーズンがまた始まると思うと楽しみですねー!
キタさん、フィニッシャーズタオル



本当に楽しい遠征でしたね~今シーズンも、これから始まると思うと楽しみです!

でも。。。いつ抜かされるか、ひやひやしてます
スポンサーサイト

Category: 別大

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariai9322.blog103.fc2.com/tb.php/524-23756d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。