10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ランニング奮闘記!?-つくば編-   

2012年にサブスリー達成!ベストを更新出来るまで、スピードを追い続けていくおっさんランナーの日記

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

忘れた頃に。。。 

道マラが終わって、昨日まで内臓やられてました(^^;

約10日間スッキリしない日が続いてたので、今日から解放された気分(^^)v

不思議なもので、体調が悪い時はもう引退かな?なんて思ってたけど、今日仲間と走ったら、まだまだやる気十分な自分に気が付く!

明後日の滝川コスモスマラソン(ハーフ)は無理をしないけど、来月の別海はテツコさん、キタさんとサブ3を目指しちゃうかな?今年は、別大でサブ3から始まり、別海でサブ3で終わる。韻を踏んでるでしょ(笑)

さて、そんな妄想を現実にする前に、今年道マラを初めて完走したS藤さんのレースレポを掲載します!5年前から挑戦して、今年初めての完走。どんなレースレポなんでしょうか?では、みなさんお楽しみ下さい(^^)


2015年北海道マラソンレポート

今年もこのレポートを書く季節がやってきました。ここ数年は反省文ばかりを書いていました。今年の結果は・・・・

去年の教訓を元に、今年は春先から小樽走、夏場の北広島往復、真駒内公園と練習を積み重ね、また、参加可能な大会は全て参加し、結果(完走)を出してきました。

T原コーチからのアドバイスで、道マラ完走の必須条件のハーフ2時間切りや(函館ハーフマラソンにて達成)、フルマラソン5時間切り(洞爺湖マラソン、JALで達成)と条件をクリアーし、北海道マラソンへの完走率をアップさせてきました。

体重も、周りのみなさんの協力で一年前と比べ5kg減少で臨んだ北海道マラソン。

大会当日

仲間と一緒に会場入りするため、平岸のマンションに6時15分到着。途中アクシデント(荷物が指定ビニール袋に収まらない)に遭遇しましたが何とか対処出来、待合場所の平岸駅へ。既に、リュウさん、えいこさん、ゆきちゃんが待っており6時38分の地下鉄に乗車。

自衛隊駅から乗車したテツコさんと車内で合流し、中の島駅ではAR井君と合流。雑談を交えながら大通会場に向かう。

既にマツさんが去年と同じ場所を確保。次々に、応援のみっちゃん、まいこちゃん、なおみコーチ、あやちゃん、トキさん、さやかさん、みほちゃんが登場。しかし、何時も居るはずのキタさんが居ない・・・・寝坊?

時間が経過し、やっとキタさんが登場。遅れた理由として二度寝して寝坊したとのこと。

仲間内でゼッケンを付けたり、写真を撮ったり、トイレに行ったりして時間が刻々と過ぎ、整列時間近くになったため各スタート待機場所へ移動。Eグループと一緒に待機場所の大通5、6丁目方向に向かう。

大通5丁目でEグループのゆきちゃん、みほちゃん、さやかさんと別れ、6丁目会場にあやちゃんと向かう。

6丁目会場に到着し、手荷物を預けた時点で再度尿意が。緊張かプレッシャーによる影響か? ここで2年前の失態を考えてトイレへ。

あやちゃんには遅くなるようならスタートラインに先に並んでいてと伝える。

ここで当初の目論見のFの最前列に整列する予定があっけなく崩れる。

整列終了5分前にてトイレの順番が来て、そそくさと用を足して整列。あやちゃんの姿は見かけることなくスタート1分前に。

手元に持っていたOS-1を空にしてスタート10秒前。カウントダウンが始まり、号砲とともにスタート。今年の北海道マラソンが幕開けされた。

事前に考えたレースプランは、2年前に35キロまで走れたペースを参考に、後半30キロからのペースダウン(キロ8~10分)を抑えられるかがポイント。

スタート~5キロ(36分5秒)

例年通り、スタート通過ラインまで約7分のロス。後方よりGゼッケンやHゼッケンが自分を次々と追い抜いて行く。

自分のペースを保ち、キロ6分10秒~6分30秒のペースで走る。暫くして一緒のグループのあやちゃんと遭遇、お互いのガーミンでペースを確認する。私のガーミン6分30秒前後、あやちゃんのガーミン5分30秒。私が5分30秒で楽に走る事は現状では厳しいため、あやちゃんのガーミンを疑う。

平岸街道沿いにZIPの応援の方々が応援していただき元気を貰う。

6キロ~10キロ(1時間6分55秒)

キロ6分~6分30秒のペースで走るが、創成川トンネル内でランナーの渋滞に巻き込まれキロ7分台にペースダウン。

11キロ~15キロ(1時間38分48秒)

キロ6分~6分15秒のペスで走り、徐々に自分のペースを掴む。北大農園の茂みではマナーの悪いランナーさん達が用を足していて、刺激臭が鼻を突く。

右手には相変わらず空のOS-1が、左手には空の紙コップを持ち走る。紙コップが無くなる事を予想して今のうちから確保する。

16キロ~20キロ(2時間10分43秒)

キロ6分12~6分23秒のペスで走る。新川通りに入り、疲れも無く脚も問題なく走れている感じ。風もいい感じで吹き抜け、冷却効果が増す。

17km地点?で参加する予定の無かったシュワッチさんに遭遇。靴ひもが解けたらしく沿道で靴ひもを直していました。

この時点で確認できたランナーさんはあやちゃんとシュワッチさんの二人だけ。対岸に琴似会員のクマちゃん他2名を発見。予定外の速さに、驚いた表情を浮かべられる。

マツさん、キタさん、テツコさんを対岸で発見して声をかける。その後、トキさんがエイドで物色している姿を発見。スイーツを漁っている様子。普段見れない貴重な様子を目に焼き付ける(笑)

えいこさんも発見し声をかけるが、普段の様子とは違い全体にげっそりとして干からびている感じ。その後にAR井君らしき格好の人を見かけるが、人違いと思いスルー(参加してました)。

21キロ~25キロ(2時間42分50秒)

キロ6分15秒~6分46秒と、ややペースが落ちている感じが伺える。去年回収された25キロ地点を通過し、あともう少しで折り返し地点の手稲前田が見える。折り返し地点の26キロを超え、気持ちを切り替えて後半戦の残り16キロに挑む。AR井君らしき人物を見かけた以降、仲間のランナーとすれ違わなくなり、改めてZIPランナーさんの速さを認識する。

26キロ~30キロ(3時間14分43秒)

キロ6分8秒~6分42秒のペースで走る。

29キロ地点に、みほさちゃんを発見。みほちゃんに追いついて肩を叩くと一瞬驚いた表情になる。みほちゃんは、足が痛くて思うように走れていない様子。一緒に並走したい気持ちを押し殺して、仲間の私設エイドのある30キロ地点を目指す。

30キロ地点にかずさんやカトちゃんが応援しており、エアーサロンパス、氷、コーラの差入れを受ける。コーラを摂取したおかげで、エネルギーが回復した感じになる。テツコさんのスペシャルドリンクは完売した様子。

31キロ~35キロ(3時間48分43秒)

6分38秒~7分19秒とペースダウン。途中32キロ地点でクマちゃんからコーラ500ミリリットルのペットボトルを受け取り、一気に半分の250ミリリットルを飲む。前日、フェイスブックでは奇跡が起こらない限り99パーセントみほちゃんより遅く来るからと言っておいて、1パーセントの奇跡が起こってしまいました。まさか冗談が現実になるとは夢にも思いませんでした。

33キロ地点ではなおみコーチからメダリストゼリーを受け取り35キロ地点を目指す。

35キロ~40キロ(4時間22分21秒)

7分9秒~6分21秒と徐々にペースアップ。35キロ地点を通過した際に2年前の関門打ち切りを思い出し、通過出来た喜びを噛みしめる。北海道立地下資源所前を通過し、ポプラ並木に入る手前で私設エイドにガリガリ君ソーダ味が・・・・・

食べたかったけど、食べて完走が出来なかったら何を言われるか解らないので、ゴールしてから食べようと心に誓い、泣く泣くガリガリ君を後にする。40キロ地点にはKENTさんとマミックさんが、自分が来ることを信じてコーラを取っておいてくれました。感動で涙腺が緩んでしまいましたが、コーラを飲みほし最後の力を振り絞ってのビルドアップ。

41キロ~42.195キロ(4時間43分55秒)

キロ6分35~7分。道庁赤れんがの直線を抜けカーブを曲がり、後はゴールまでの一直線。観衆を見るとZIPメンバーが見えて手を振ったけど、まいこさんしか気がついてもらえず・・・・そのままゴールへ。完走メダルを受け取り、完走タオルを貰う列であやちゃんと遭遇。そのまま、お喋りをしながらチップ回収および記録票発行場所へ。以前はチップを裏から渡し、記録票出力前で居なくなるパターンだったので最後まで列に参加でき嬉しかった。

今回完走できたのは、周りの皆さんの協力と練習、天候に恵まれたことによる要因が大きいです。来年もまた完走してこの感動を得られるよう精進いたします。この場をお借りして、沿道で応援していただいた皆様、そして仲間に感謝したいと思います。ありがとうございました。


S藤さん、本当にお疲れさまでした!走り始めの頃は、ここまで頑張れると思ってなかったです。すみませんm(_ _)m

今年は仲間の期待が大きかったので、プレッシャーは相当大きかったでしょうね。その中で完走出来た事は、これからの自信になりますね(^^)

正直、ゴールした後に会った時は、泣きそうになりました(^^;

これで満足しないで、次の目標に向かって頑張りましょう(^^)v
スポンサーサイト

Category: 大会レポ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariai9322.blog103.fc2.com/tb.php/569-3bdb7a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。