09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ランニング奮闘記!?-つくば編-   

2012年にサブスリー達成!ベストを更新出来るまで、スピードを追い続けていくおっさんランナーの日記

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

つくばマラソン、レースレポーキタさん編ー 

つくばマラソンを走り終わって、10日経つけどハムの痛み取れず(T_T)


ま~しばらく休んで、次のレースに備えます。でも、出場するか迷ってたんですが、別大にエントリーしたんですよね~2月5日だから、そんなに休んでられないか(^^;


ハムの調子も悪くてモチベーション上がらないけど、キタさんサブスリーレースレポが届いたので、レースレポ読んでモチベーション上げよ~っと!

では、みなさんお楽しみ下さい(^^)


2015年2月、別府大分毎日マラソンにて、3時間4分台
2015年5月 洞爺湖マラソンにて、3時間1分台
サブ3は、もう目前、意外と簡単なのかなと当時は思ってました。
しかし、その後は一向にタイムが良くなることもなく、
満を持して挑んだ2016北九州マラソン、洞爺湖マラソンでは
30km地点まではサブ3を確信、しかしそこから後半の大失速。サブ3を逃しました。
サブ3の難しさをこれでもかと痛感しましたがその後サブ3への思いは捨てる事ができず、どうやったらサブ3できるのか?マツさんに相談しつつ、時期と大会を厳選、
クリック合戦に勝利して、今回のつくばマラソン参戦が決定しました。
しかし、10月頭の札幌マラソンで、自分でも予想外な1時間33分台。
決して手を抜いた訳でも、体調が悪かった訳でもない、これが俺の現状の
実力なのか?一生サブ3出来ないのではないか?とさえ思うようになりました。
しかし、つくばマラソンの日は刻刻と近づいてきます。トレーニング方法をいろいろ
試行錯誤しましたがとにかくもう走れね~ってくらいトレーニングやってみよう!
と思い奮起しました。10月の走行距離440km 僕には過去最高の月間走行距離になりました。しかし、走っても走っても自信など沸いて来ることも無く、むしろやっぱ
サブ3無理だわ~という思いにしかなれませんでした。
前置きが長くなりましたが、そんな精神状態でつくばに向かう事になりました。

大会前日の夜、仲間からの励ましのメールをもらいました。特に、良きライバルであり、
すでにサブ3を達成したテツコさんからのメールが印象的でした。
35kmから辛いのは、脳が嫌がってるだけ、脚はまだまだ動くはず。
スピードを緩める事なく、最後はとにかく気持ちの問題!といった内容でした。
そうだ、自分に足りないのは、ここだよな。とにかく強い気持ちで挑もう、
そして自分の脳さえもだまして走るんだ!そう言い聞かせてベッドにつきました。

4時に起床、いつものレース以上にカーボローディングしました。
つくばエクスプレスで会場へ。現地ではマツさんと交流のある、人気ブロガー
で、僕も毎日楽しみにブログを拝見してる、怪盗紳士さんの陣地にお邪魔
させてもらう事が出来ました。それだけでもつくばに来た甲斐があったものです。
その後軽くアップしますが、体が重い・・・朝食食いすぎましたね。おかげでいつものルーティンである、カステラを食べるのを忘れてました(笑)
スタート時間は近づき、Aブロックに向かいますが、すでに大勢の人が整列してる。
若干後ろぎみになってしまった事に焦りを感じます。

いよいよスタートです。25秒程のロスタイムに若干の焦り。しかも道幅が狭く
渋滞ぎみでなかなか前へ進めません。いつもならジグザグ走行で無理に前へ出るのですが
ここで無駄な体力をつかってもしかたがない。落ち着いていけ!と言い聞かせ
まずは流れに身をまかせました。しかし、最初の1kmのラップタイプが約5分。
ロスタイムと合わせると、自分の想定ペースより、1分半近くの遅れ。
サブ3出来てもギリギリだろう僕は、やはり焦りを感じました。
計画では、10kmまでキロ4分5秒程度で行き、10kmからキロ4分10秒程度
まで落とし30kmまで。そこから先は計画を立ててもその通りになった試しが
ないので、なるようになれ!といった感じです。

淡々とキロ4分5秒程度のペースを刻みます。僕には決して楽なペースでは
ありませんが、今日は非常に余裕を感じました。日々の走り込みと、
直前しっかりと疲労抜きできたお陰でしょうか。あっという間に10kmを通過します。
ここから、4分10秒程度まで落とす予定でしたが、食べ過ぎで重い体が
軽くなってきたうえに、まったく疲労を感じてないのでこのままのペース
でハーフを目指す事にします。
噂通りの平坦なコースでとても走りやすい。心配していた殺風景な風景も
今回は走りに集中できる良い条件となりました。
ハーフの通過タイム1分27秒後半。後半失速タイプの僕には、決して
安心できるタイムではありません。これまでのペースでいけば26分台では
通過できたはずなので、やはり前半のロスを悔やみました。

まだまだ元気はあり、このままのペースで行ける状態ではありましたが、
レースはまだ半分です。ここで1度落ち着こうと思い、4分10秒程度のペースに
落とす事にしました。まだ苦しくはありませんが、景色を楽しんだり、
何か考え事をする程の余裕はありません。ただただ時計と自分のフォームを
時折確認して走りに集中します。30km地点がまもなく近づいてきます。

30kmの距離表示。この表示に拒絶反応を示してしまいます。
僕の脳内では、30km=失速・もうだめだ!と言うマイナスイメージが湧いてきます。
今日も案の定そうなりかけました。徐々にスピードが落ちてきます。
ここでテツコさんの言葉を思い出します。脳がやめれと言ってるが、あれだけ練習してきた
自分の脚が動かない訳がない。そして、札幌でランナーズアップデートを見てるだろう
仲間のみんなの顔を思い出しました。絶対にサブ3してヒーローになるんだ!
メンタル弱いキャラからの脱却!(笑)そう思い懸命に走りました
幸い、同じサブ3を目指してるだろう集団に付く事になり、この集団から絶対に離れない
ぞ!と思い粘りました。落ちかけたペースもまた4分10秒程度に跳ね上がりました。
35km地点、サブ3の達成が見えてきました。さすがに疲労度はマックスです。
辛さのあまりキロ5分程度まで落としても大丈夫かな?と思い始めましたが。いやいや
安心するのはまだ早い!そして1分1秒でも良いタイムでゴールしたいと思い、出せる力を振り絞って走ります。クソこのやろー!とか、行ける!とか、自分にカツを入れる為に怒鳴りながら走ってました。周りの人はビビったでしょう(笑)

40km地点、サブ3は100%確信しました。最後の力を振り絞ります。
このあたりでごぼう抜きしたのを覚えています。
いつもの自分には絶対にありえない事でした。
ゴールの競技上が見えてきます。時計を見ると目標をかなり上回る57分台でいけそうです。ラストスパート全力ダッシュします。
2時間57分33秒でゴール!そのまま倒れこみました。
ゴールした直後はしばらく放心状態でした。しばらくして落ち着いてくると
不思議と涙がこぼれてきました。近くにいたランナーさんが、ナイスランだったよ!
と肩をポンと叩いてくれました。さらに号泣です(笑)
どんな感動のドラマや映画を見ても泣いた事が無い自分は、サブ3しても絶対に泣く事
は無いと思っていましたが、今回ばかりはダメでしたね(笑)
たかが趣味で一喜一憂できるマラソンて素晴らしいなと感じました。
そして、つい昨日までサブ3なんて無理~!と思っていた男が、すぐに55分を
切りたいという次の目標ができました。

札幌に戻り、仲間のみんなが祝勝会を開いてくれました。このみんなの応援と
多大なプレッシャー(笑)のおかげで今回サブ3できました。
1人では絶対にありえなかったと思います。
そして、マツさん本当にありがとうございました。数年前マツさんに声を
かけてもらってなかったら、サブ3も、この仲間たちと出会う事もありませんでした。

2月に別府大分毎日マラソンに、マツさん、テツコさんと3人ともサブ3ランナーとして
出場します。やっとここまで来れたんだなと感慨深いものがあります。
そしていずれ師匠の記録を超えたいと思います。師匠を超えるのが
弟子の最大の恩返しだと思っているので(笑)



仲間の中で、サブスリーに一番近いと思ってたんですが、簡単に達成出来ないのがサブスリーなんですよね。何度も挑戦して、悔しい思いしてるのを見てたので、今回のサブスリー達成はとても嬉しかったです!でも。。。一時間くらい遅れてゴールしたから、一緒に号泣出来なかったのが心残り(^^;

別大では三人そろってサブスリー、そして笑顔でゴールしましょうね(^^)

改めで、サブスリー達成おめでとうございます\(^^)/
スポンサーサイト

Category: 大会レポ

tb 0 : cm 1   

コメント

祝!サブスリー

本当に本当におめでとう!
皆、キタさんの練習と実力と本当のメンタルの強さを信じてたよ!(笑)
お迎え行ってキタさんの顔みたら思わず空港で抱きついちゃったよ!
このレポ見たらまた泣いちゃうけど。本当にあのゴールした瞬間は離れていても札幌で大盛り上がりだったよ!
たくさんの感動をありがとう!そしてまた自己ベスト更新頑張ってね(*´∀`)

えいこちん #- | URL | 2016/12/08 15:15 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariai9322.blog103.fc2.com/tb.php/617-08a5624b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。